月日の流れ

お盆が過ぎ、暑さも少し落ち着き日が落ちるのも少し早くなってきました。気が付けば今年もあと4か月ほど。年々月日の流れは速いなぁと感じています。夏休みが終わり、小学生達は夏休みの宿題などを持って登校をし始めているようです。夏休みの宿題はめんどくさかったなぁ。

夏休みの宿題といえば僕が小学校高学年の頃、弟はまだ小学校に入りたてで夏休みの自由研究に悩んでいました。結局、ペットボトルに紙粘土をコーティングしたゴジラの貯金箱を作ることになりえらく一生懸命作っていました。

作品を提出し家にゴジラを持って帰ってきていたので、せっかくの貯金箱だし使えば?と言いました。

そして置くなら玄関、お金をいれてくださのメッセージを添えるようにとささやきました。弟は忠実にメッセージを添えたゴジラを玄関に配置。祖父が帰宅した際には今ゴジラのアピールをしてきなさいと僕が指令を出し、すかさず弟は祖父にゴジラ貯金箱をアピールしていました。この頃はどこにでも後をついてきて指令を実行する忠実な子犬のような弟でした。

弟のアピール効果や来客の方の善意によりゴジラのお腹は意外とすぐにパンパンに。

いざ開けてみると結構な額・・・ここで欲にかられた僕は弟に今までの特別顧問料として半分くれないかと持ち掛けました。すると弟は僕はまだお金の使い道よくわからないし、いつもジャンプ買ってくれるからあげると言い出しました。まだお金に汚れていない素直な心に後ろめたくなった僕はじゃあ7対3にしようと言い、僕が7、弟が3で決着しました。


そして月日は流れ・・・

顔にシートベルトをし、くたびれた野良犬のように眠る弟を見て月日の流れは速いなぁと感じるこの頃です。


















最新記事