兄のblog

不定期ですが、陶山商店の日常を発信します

  • suyamashouten

かなり遅くなりましたが・・・

新年あけましておめでとうございます。

今年の干支は亥!猪突猛進の亥年です。陶山商店も猪のよう前に前にの勢いで突き進みたいものです。

さて今年は初代勘助が1939年に始めた陶山商店がいよいよ80歳を迎える節目の年になります。普段当たり前のように出社して当たり前のように仕事をする。しかしこの80年の間一緒に働いてくださるスタッフやたくさんの方々の関りや助けがあっての今の当たり前の毎日があるのだと感じます。

当たり前のことは当たり前ではない。

普段常にこれを意識して働くことは難しいですが、今年はこのことを特に意識して仕事していきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • suyamashouten

師走になり年末に向けての受注、発送で陶山商店は日々あわただしく動き続けています。

年の瀬は毎年忙しくなりますが、スタッフみんなが助け合いながらなんとか前進しています。

年の瀬は限定で奥出雲の杵つき餅を仕入れて販売しています。島根県奥出雲地方は、山間地のミネラルを豊富に含んだ「水」と昼夜の温度差が大きい自然環境に恵まれ、今や「仁多米」に代表されるように、西日本随一の米どころとして有名です。豊かな自然の中で栽培された奥出雲のもち米を100%使用した「杵つき餅」は、もち米本来の甘みとこしが自慢の昔ながらのおいしいお餅です。リピーターのお客様からは毎年楽しみにしているというメッセージをいただきました。こういったメッセージは忙しい中、心にじんわりと染みて頑張れる原動力になります!

1年間いろいろなことが目まぐるしく起こりあっという間の1年でしたが、なんとか今年の年の瀬を乗り切り、来年もたくさんの方に美味しいものを届けられるようスタッフみんなで協力して進もうと思います!

弟のinstagram 

2児の子育てに奮闘しながら、陶山商店で働く弟のオンとオフを発信中