​「豚と万願寺とあらめの炊いたん」

【材料 3〜4人分】

・豚バラ(ブロック) 500g

・隠岐あらめ(巾広) 20g

・万願寺とうがらし  150g

・酒         100ml

・水         200ml強

・きび砂糖      大さじ1

・醤油        大さじ2

 太田さんの一言メモ 

豚の旨味を吸ったあらめは食べ応えあり。鍋の中で仕分けて煮ることで、盛り付けも綺麗にできます。とうがらしがないときは、ピーマンや青菜、ささがきにしたごぼうなどお好みの野菜でもチャレンジしてみてください。

1.

あらめはたっぷりのぬるま湯に20〜30分浸けて戻しておく。万願寺とうがらしは種を取って食べやすい大きさにしておく。

2.

豚バラブロックは3センチ幅程度に切り、鍋に入れて水(分量外)をひたひたにし、中火で沸騰させて十分にアクを出し、ザルにあげて洗う。鍋にもアクがついていれば一度洗う。

3.

②の豚肉、酒、水、あればショウガやネギの青いところ(分量外)を一緒に鍋に入れ、蓋をして40分ほどコトコトと煮込む。アクや脂が浮いてくればその都度取り除く。

4.

鍋の中で豚肉を寄せ、空いたところにあらめを入れて砂糖、醤油を入れ10分ほど煮る。あらめも隅に寄せて、空いたところに満願寺とうがらしを入れ、蓋をして火を少し弱めまんべんなく煮汁に触れるよう時々様子を見て混ぜながら煮る。万願寺唐辛子がしんなりとし、煮汁が減ってきたら火を止め、一旦休ませて出来上がり。

 

※冷めてから白く固まった脂を取り除くと、よりさっぱりと仕上がりになります。