4620693218521686526.41360946f5c8aaea8640
​「舞茸とじゃこの炊き込み混ぜごはん」

【材料 ごはん2合分】

米       2合

奥出雲舞茸   20g

水       400ml

酒       大さじ1

塩       小さじ1

昆布      3g

じゃこ     20g

オリーブオイル 小さじ2

醤油      小さじ2

 太田さんの一言メモ 

舞茸の食感と香りを楽しむごはん。じゃこを混ぜ込むので、炊くときにお出汁をとらなくても手軽に旨みを添えられます。可能であれば分量の1/3程度をもち米にしてみてください。炊きあがりの旨みも増し、冷めても断然おいしくお弁当などにもおすすめです。

1.

奥出雲舞茸は分量の水に浸しておく。米は洗ってザルにあげ、30分ほど休ませる。

2.

炊飯器に①の米、浸した舞茸を入れ、酒、塩、昆布を入れ普通に炊く。

3.

フライパンをごく弱火にかけてじゃこを入れ、生っぽい香りが飛ぶまで返しながら乾煎りする。オリーブオイルを入れパチパチとしてきたら醤油をまわし入れ、水分がなくなるよう火にかけ香ばしい香りをつける。

4.

ごはんが炊き上がったら③のじゃこを混ぜ込む。

※乾燥のまま入れて炊けなくもないですが、大きさにばらつきがあるので一度水に浸し戻しておくことをお勧めします。

※山椒や胡麻、黒胡椒などお好みのスパイスを振りかけてアレンジもできます。