​「野焼きの昆布巻き」

【材料 4本分】

・日高昆布   4枚

・あご野焼き  1/2本

・人参     1/2本

・ごぼう    10〜13センチ

・きび砂糖   大さじ4

・醤油     大さじ4

・酒                    大さじ1

 太田さんの一言メモ 

地元の野焼きを使いましたが、野焼きのほか、かまぼこや、ちくわでも。昆布巻きが浮かないようちょうどいいサイズの鍋を使うのがポイントです。

1.

日高昆布は水に5分ほど浸けて柔らかくしておく。

2.

昆布の幅に合わせて人参、ごぼう、あご野焼きを縦に1〜1.5センチ各くらいに切る。

3.

①の昆布を取り出し、②をぎゅっと巻いていく。巻き終わりを下にして、昆布巻きが動かないようなちょうど良い大きさの鍋に詰めるように入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかける。

4.

沸騰してアクが出たら一旦火を止め、水を変える。またかぶるくらいの水を入れ、沸騰したら蓋をしてごく弱火にして3時間ほど煮る。水が足りなくなったら適宜足す。

5.

昆布の端が柔らかく千切れるようになったら酒、砂糖、醤油を入れ、ごく弱火でさらに1時間ほど煮る。煮汁がとろりとして煮詰まってきたら、一旦休ませて出来上がり。

 

※長く似れば煮るほど、ごぼうは柔らかくなります。

火加減に注意し、昆布の様子を見ながら数時間ほど煮ると、箸で割れるような柔らかな昆布巻きに仕上がります。