​「黒豆煮」

【材料】 作りやすい分量

・丹波黒大豆   150g

・水       800ml

・砂糖      100g

・醤油      大さじ1

 太田さんの一言メモ 

お正月には欠かせない黒豆煮。慣れると作りやすい豆料理のひとつなので、毎日のお惣菜にもおすすめです。

1.

鍋に水を入れて沸かし、砂糖を溶かしたら火を止め、さっと洗った丹波黒大豆を入れて一晩おく。さび釘や漬物用の鉄玉などがあれば一緒に入れておく。

2.

①を火にかけ、沸騰したらアクをとり、差し水をして再度沸騰させアクを取る。必要ならば落し蓋をし、豆が煮汁から出ないよう気をつけながら時折差し水をし、豆が柔らかくなるまで4~6時間ごく弱火で煮る。

3.

柔らかくなったら醤油を入れ、少し煮た後そのまま冷まして味を含ませる。

豆は時期や産地によってアクの出方や柔らかくなるまでの時間に差があり、戻し方、茹で方にもいろいろな方法があります。一度だと「これでいいのかな…?」と思ってしまいますが、要はうまく柔らかくなれば正解。何度も繰り返していると豆のことを理解できるようになり、浸水時間、茹で時間、火加減などの具合も「これでいいかも」と自分なりにわかるようになりますよ。