​「食べるとろとろ根昆布」

【材料】 作りやすい分量

・あつば根昆布 3枚(約15g)

・水      100ml

・きゅうり   1本

・なす     1/2本

・みょうが   2個

・しょうが   1かけ

・梅干し    大2個

・醤油     大さじ1と1/2程度

 太田さんの一言メモ 

冷奴やご飯にたっぷりかけて、根昆布の栄養を丸ごと食べられる一品です。昔ながらの塩だけのシンプルな梅干しで作ると、味がキリッとするのでおすすめ。

※冷蔵庫で3日ほど保存可能です

1.

あつば根昆布を水に浸し、切れる程度に柔らかくなったら、5ミリ各に切っておく。

2.

きゅうりとなすは5ミリ各に切り、ナスは水に浸し絞っておく。みょうがとしょうがもみじん切りにして一度水に放し、絞っておく。梅干しは種を外し、たたいておく。

3.

ボウルに①の昆布と戻し汁、②を入れ、醤油で味を整える。よくかき混ぜ、酸味が少なければ酢(分量外)を足しても良い。